KUGENUMA TORICOT オーナー住宅 (2017年度グッドデザイン賞ベスト100)

小田急線鵠沼海岸駅の商店街に建つ賃貸+オーナー邸の計画である。1階にそれぞれの入口を持ち、賃貸は1階と2階のメゾネット、3階はオーナー邸である。RCの基壇の上部に陸屋根と切妻屋根の2つの木造住宅を乗せたような形態で、2棟に挟まれた空洞部分には賃貸のテラスと上部にオーナー邸のブリッジがあり、共有の吹き抜け空間である。オーナー邸の3階は、陸屋根側にリビングがあり、切妻側に仕事部屋と寝室がある。2棟をつなぐブリッジ部分はダイニングになっていて、カーテンをあければ視界は街にダイレクトにつながる。施主は自宅で仕事をする時間があるため、空間性の変わる2棟を行き来することで気分転換になったり、陸屋根に上がって江ノ島の灯台まで見える景色を眺めることで、鵠沼海岸ならではの開放感を味わうことができればよいと思った。

 

21

 

07

 

08

 

09

 20
1112
10

建築概要

所在地神奈川県藤沢市

用途オーナー住宅

構造/規模RC造+木造/地上3階

敷地面積125.29m²

建築面積68.21m²

延床面積174.54m²

竣工年月2015.12

構造設計frameworks 神野昌也

施行大塚建築工房

写真川辺明伸