304

築27年中古マンションのスケルトンリフォームである。施主は30代ご夫婦と小さなお子さん一人であり、中廊下に個室が並ぶ2LDKの間取りから、広々と暮らされたいとのご希望を受け、個室で空間を仕切っていかずにいくつかのスペースのある空間を提案した。コストを押さえながら空間の特徴を出すために、柱と梁を現しにして、それらの位置と合わせながらコンクリートブロック壁を3枚加えた。壁は外壁まで達していないので回遊性があり、カーテンの取り付け方ひとつで様々な使い方ができるプランである。がらんとした竣工状態からカーテンがつき、家具が入った部屋で小さなお子さんが笑顔でぐるぐる走り回る姿を見て、シンプルでありながら自由に可変できる豊かな空間であることを感じた。

 

304HP用

 

 

10

 

09

 

03

 

07

 

02

12

建築概要

所在地東京都世田谷区

用途住宅

構造/規模RC造7階建ての3階部分

延床面積70.02㎡

竣工年月2010.12

写真川辺明伸