突撃!隣のスゴイ家

9/17(木)夜9時より 突撃!隣のスゴイ家/BSテレ東でTerrace&Hutが放映されます。3世代10人で住む家です。ぜひご覧ください。

府中1.5F

雑誌近代建築2019年10月号

雑誌「近代建築」2019年10月号に「だんだん」保内児童センター・保内保育所を掲載していただきました。本号は毎年行っている保育園特集とのことで、様々な環境・条件で工夫を凝らした保育園がたくさん掲載されています。お時間あるときに是非、御覧ください。IMG_2372

グッドデザイン賞2019

IMG_4735

今年4月に愛媛県八幡浜市で開園しました「だんだん」保内児童センター・保内保育所が本年度のグッドデザイン賞を受賞しました。八幡浜市役所の皆さま、施工を担当していただきました堀田建設さん・小西建設さん、そして、本プロジェクトにご尽力いただきました関係者の皆さまに心より御礼申し上げます。詳しくはこちらのグッドデザイン賞の受賞サイトを御覧ください。また、プロジェクトの詳細はこちらから。

彰国社ディテール2019年10月号

現在発売されてます彰国社のディテール2019年9月号に「七光台の住宅」を掲載していただきました。「屋根から読み解く住宅の空間」という連載企画の事例として取り上げてくれています。巻末の記事ですが、お時間ある時に是非、御覧ください。→リンク

 

DH-222

だんだんTシャツが届きました!

今年の4月に愛媛県八幡浜市に開所した「だんだん」保内児童センター・保内保育所の先生用Tシャツを当施設のサインを設計された氏デザインに作成いただきました!アンブレでも記念にグレーとオレンジを注文しました。「だんだん」を訪れた際に着たいですね。オレンジは私用ですが、かなりビビッドなカラーです!着れるかな〜(*^-^*)

IMG_2207

4匹の猫と暮らす都市型住宅

上池袋の住宅が完成しました!

引き渡し前日に土を残したエントランス部分に植栽させて頂きました。今回は目白のグリーンショップ音の葉で店員さんに相談。夏は植物の種類が少ないとのことですが、お店には魅力的なグリーンが沢山ありました。

選んだのは、ワイヤープランツ、ゴンフォスティグマ、コプロスマ、コルジリネオーストラリアレッドスター、ナンテンの5種類。シルバーリーフと斑入りに銅葉が入って、リーフグリーンだけの植栽もいいですね。

4匹の猫ちゃんとお暮らしになるこの住宅。植栽の後ろは階段下の空間で猫ちゃんたちの居場所です。人にも猫にも居心地のよい住宅になればと思っています。

IMG_5490

猫ちゃんに癒されたい方は、ぜひ、奥様の猫ちゃんインスタをご覧になって下さい。

https://www.instagram.com/nyanya_tokyo/

6月のALLIER

2018年横浜市に竣工した8戸の集合住宅「ALLIER」の現況です。ALLIERは南棟と北棟に分かれ、その間に共用のアプローチがあります。アプローチに植えたヒメイワダレソウは昨年末に休眠して茶色くなったものの、梅雨の雨の恵みもあって青々と元気になりました。道路に面した植栽は敷地にあった樹木や花を残していますが、葉も茎ものびのびになっているので剪定して綺麗にする予定です。全景

南棟と北棟の間の共用アプローチ。軒下空間にポストやベンチを設置しています。奥に見えるのはシマトネリコです。B

新建築2019年6月号

4月に愛媛県八幡浜市に開所しました「だんだん」保内児童センター、保内保育所を新建築の6月号に掲載していただきました。

お時間あるときに、是非、御覧ください。リンクはこちら→

 

新建築201906

 

足場解体

IMG_4140

八幡浜では、ついに足場が外れました。本当にいつもドキドキですが、とても良いスケールでホッとしました。だんだん屋根のリズムが道路側に良い感じで現れていて、周囲の町並みと調和しつつ、存在感のある建築になりそうです。

IMG_4162

IMG_4187

内部でも足場が外れ、空間全体が見えてきました。子どもたちが走り廻るのが楽しみです。

 

照明確認

IMG_4120

八幡浜では、内部足場がある状態ですが、照明と点灯して、明るさの確認を行いました。今回、照明計画は灯デザイン(→リンク)の早川さんにお願いしました。設計時から喧々諤々、意見をぶつけ合いながら進めてきたので、明るさはもちろん、器具の選定や納まりなども納得の出来となりました。照明デザインは様々な要因が絡み合うので、本当に難しいといつも感じていますが、うまく行ってよかったです!

_1030538

保育室はライン照明を天井に埋め込んでもらいました。こちらもとてもきれいに納まっています。電気屋さん泣かせの納まりですね。

 

1 2 3 8