住まいの設計youtubeチャンネル

住まいの設計のyoutubeチャンネルに「羽沢の住宅」お施主様のインタビュー動画を掲載いただいています。ぜひ、こちらを御覧ください。「ルームツアー土間と一体のリビング」で検索いただいてもご覧になれます。竣工から1年、ご家族4人で育てる植栽が内外に溢れて緑に癒やされるお家になっています。お住まい後の様子はこちらを御覧ください。

内観11

住まいの設計6月号

「住まいの設計6月号」に羽沢の住宅を掲載頂きました。ご家族4人で育てる植物がますます大きくなって家の内外が緑に溢れたお暮らしです。玄関土間と一体のリビング空間には近所の子どもたちが気軽に遊びにくるそう。羽沢の住宅の詳細はこちらをご覧下さい。

住まいの設計1住まいの設計2

中庭にはディコンドラをグランドカバーにして、シマトネリコを鉢入れにしています。土を残した中庭ではヒキガエルが冬眠からお目覚め。撮影時にご家族で観察されていました。

コア東京2月号

コア東京2月号に第47回東京建築賞において東京都知事賞と住宅部門最優秀賞を受賞しました「上池袋の住宅」を掲載頂きました。これまで小規模な個人住宅においても、公共での建築の現れ方と個人の暮らしの共存を大切にしてきましたので、このような評価を頂き励まされる思いです。コロナ渦の中でご協力頂いたお施主様や審査員のみなさまに改めて感謝申し上げます。

IMG_7298 2 IMG_7309

 

[新]建築設計資料04 地域シェア型保育施設

2019年に開所しました「だんだん」保内児童センター・保内保育所が [新]建築設計資料04  地域シェア型保育施設に掲載頂いています。さまざまな形で子育て支援を行う全国の保育施設が紹介されています。詳細はこちらを御覧下さい。

IMG_7255IMG_7258IMG_7257

第47回東京建築賞 東京都知事賞・戸建住宅部門最優秀賞受賞

上池袋の住宅が第47回東京建築賞において東京都知事賞と戸建住宅部門最優秀賞の二つの賞を受賞致しました。このような評価を頂き心より感謝申し上げます。上池袋の住宅は都市計画道の始点に位置し、当初より半減された約17坪の変形敷地に建つ2世帯住宅です。幹線道路と木密地域に挟まれた敷地における建築の在り方と3代に渡る土地と生活の継続に意識を向けて設計を行っています。詳細は私たちの仕事の「上池袋の住宅」をご覧ください。

31

100%LIFE

4匹の猫と暮らす2世帯住宅「上池袋の住宅」がWebマガジン「100%LIFE」に掲載されています。

ぜひ、こちらをご覧ください。永嶋邸内観01(彩度調整)

gooood

「上池袋の住宅」がHouse in Kamiikebukuroとして、中国系建築メディア「gooood」に掲載されました。ぜひ。こちらを御覧ください。

21

だんだんセンター通信

コロナ禍のため約1年半八幡浜市(愛媛県)を訪れることができず、2019年4月に開館した保内児童センターの様子はメールや電話で確認するにとどまっています。その中で現場の状況を知るために楽しみにしているのが児童センター発行の「だんだんセンター通信」です。この通信から現場の先生方の熱意あふれる運営で子どもたちが生き生きと児童センターで遊び活動する姿が伝わってきます。「だんだん」は「いつでも」「だれでも」「じゆうに」利用できるふれあいの遊び場であり、このような「子どものための自由な居場所と見守る大人」が学校や家庭以外に必要です。
スクリーンショット 2021-05-20 14.27.57

八幡浜市は日本有数の蜜柑の産地であり、保内児童センターや保育所も蜜柑の段々畑の山々に囲まれています。センターの愛称である「だんだん」は八幡浜の風景からイメージした言葉であり、伊予弁では「ありがとう」の意味があります。子どもは元気と活気の源であり、見守ってくれる先生や地域の方がいてこそ双方向の関係が良好になります。「だんだん」が子どもの育ちの場としてこれからも地域に愛される場所であってほしいと願っています。

リアス式海岸と蜜柑の段々畑がつくる美しい八幡浜の風景

だんだん俯瞰

 

 

1 2 3 11